第2期空き家対策ナビゲーター養成講座の開講式をおこないます。

第2期空き家対策ナビゲーター養成講座にたくさんのご応募、ありがとうございました。

川西市に在住or在勤or実家があるor空き家を持っている

受講後の活動に参加できる
という二つの条件を満たさなければならないという
結構厳しめの参加条件ではありましたが
多数ご応募いただき、スタッフ一同喜びに堪えません。

10月8日には18時半よりアステ川西にて開講式を行います。
こちらはコロナ対策を万全に行いながら、リアルの対面方式で行います。
もちろん後日オンライン配信いたしますので
ご参加いただけない方もご安心ください。

また、ご受講いただく方にはメールにて開講式のご案内をお送りしております。
もし、届いてないわという方がいらっしゃいましたら
HP最下部のメールアドレスよりお問い合わせくださいませ。

折に触れて続報をお送りしてまいります。
ご期待くださいませ。

第2期空き家対策ナビゲーター養成講座を開催します

国土交通省の空き家担い手強化・連携モデル事業として
川西市と連携して取り組む講座です。
一昨年に続いて、第2期生を募集します。

現在全国平均で7戸に1戸は空き家と言われています。
住宅都市川西市は大都市大阪のベッドタウンとして
たくさんのニュータウンを抱えています。
いまでこそ空き家率は全国平均よりも低く抑えられていますが、
ニュータウンの住宅は「空き家予備軍」と呼ばれる
高齢者のみが住んでいる家となりました。
このような状況を踏まえ、川西市では空き家対策は喫緊の課題と言えます。

また空き家問題はまちづくりの上からも見逃せない問題です。
なぜなら空き家が増えると景観が荒れ、空き巣などの犯罪が増え、
資産価値が下がってしまうからです。
大切な資産である家が「負動産」になってしまうのです。

そうならないためには、空き家を増やさないことが肝要です。
しかしながら、空き家問題は官だけでも民だけでも解決できません。
「空き家を増やさない」という取り組みには
家を持つひとりひとりが意識し、対策を練るしかないのが実態です。
そのためには空き家を正しく理解し、
空き家についての知識を身につけましょう。
そして、その知識をもって空き家を増やさないために
行動を起こしていきましょう。

空き家対策ナビゲーター養成講座は空き家についての知識を学び
それを糧として地域で空き家対策をリードする人材を育てる講座です。

受講資格は
①川西市在住
②川西市に職場がある
③川西市内に空き家を所有している
④川西市内に実家がある
のいずれかの方で
受講後に川西市周辺地域において行われる
空き家対策のための活動に参加できる方。
の両方の要件を満たす方です。

受講方法は
YouTubeでのオンライン授業。
受講の期限はありますが、時間に縛られずご自身のペースで
受講していただけます。

受講料は
無料です。

受講の申し込みは
こちらから

※受講の受付は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

空き家対策ナビゲーター養成講座-2020.10

(中止)川西市と共催 第2回空き家の予防対策セミナーを開催します。

こちらの行事は中止になりました。
コロナウイルス蔓延防止のため、今回の開催は中止となりました。ご了承ください。

第2回 空き家の予防対策セミナー

日時 3月19日(木) 14時~
場所 アステホール
定員 150名 
参加無料 

川西市と共催のセミナーも2回目を迎えました。
今回は空き家問題にとどまらず、
その周辺の問題にも目を向けたメニューとなています。

その内容とは

第一部 (川西市)
①空き家の防犯対策
②川西市の空き家対策の取り組み
③成年後見制度について

第二部 (NPO兵庫空き家相談センター)
①空き家対策の具体的な取り組み
②個別相談

第一部

①空き家の防犯対策
空き家は空き巣に狙われやすいです。
単に空き巣に入られるというだけでなく、びっくりするものを盗まれたりします。
クーラーの室外機や門扉も。
どうやって空き巣から家を守るか。
身近な防犯の方法を川西警察署生活安全課の方から伺います。

②川西市の空き家対策の取り組み
いつもとは趣をかえて、今回は川西の住宅政策課の方からお話を伺います。
川西市は空き家予備軍率が高いことから、早くから空き家対策に取り組んでいらっしゃいます。
政策として打ち出しているものもあり、補助金が出る取り組みもあります。
聞いておくと損をしなくて済む情報もあるかもしれません。

③成年後見制度について
終活の肝は認知症対策です。
認知症対策の第一歩は成年後見制度の利用です。
でも、後見制度って難しいというのもほんとうのところ。
その簡単には理解できない後見制度について社会福祉協議会の方から伺います。

 

第二部
①活動報告会
こちらでは一昨年から行っている、空き家対策ナビゲーターの皆さんの活動について発表させていただきます。
地域に根付いた活動として、今後も内容を深めていく予定です。
川西市で地域貢献に興味がある方、ぜひお聞きいただけたらと思います。

②個別相談
参加された方のお悩みについて、個別にNPOのメンバーとナビゲーターがチームを組んで伺います。ちょっとした疑問でも気になることがある方の参加をお待ちしております。

加古川にて空き家対策セミナーを行いました

加古川にて空き家対策セミナーを開催しました。
「空き家を放置したらどうなるの」
「相続登記の必要性について」
「笑う終活 活きる生前整理」
「終活の第一歩 エンディングノートの活用の仕方」
の4本のお話を差し上げました。
今回のセミナーでは弁護士・司法書士・行政書士と法律の専門家がそろい踏み。
数多くのセミナーを開催している当NPOでも、近年では珍しいラインナップとなりました。
今回のセミナーを聞かれた方は大変お得でラッキーと、
身びいきですが思いました。

そんなラッキーな参加者は22名、個別相談は3組でした。

 

西宮市山口地区で空き家対策セミナーを行います

マンションの建設ラッシュが続く西宮市でも、北部地区は空き家予備軍が増えています。

今回はその西宮市北部地域の皆様に空き家問題を知ってもらうために、セミナーを行います。

親世代だけで住んでいる一戸建ては、空き家予備軍です。空き家になるとどんな問題があるのか。現実を知って知識を蓄え、対処できる知恵をこのセミナーで得てください。

日時:2月2日(日) 午後1時半~ (受付午後1時~)

場所:山口公民館 第2・3会議室

予約不要 定員100名

第一部 セミナー
①空き家を放置しておくとどうなるの
②空き家と税金
③空き家の売却
(内容は変更になることがあります)

第二部 個別相談会

西宮市セミナーチラシラクスル